うなづき プラス

ご宿泊日
ご宿泊数
1室
室数

富山の観光の代表格「立山黒部アルペンルート」が、

2020年4月15日(水)全線開通します。

 

「立山黒部アルペンルート」は、富山県と長野県を結ぶ

世界有数の山岳観光ルートとなっており、ケーブルカーや

高原バス、トロリーバス、ロープウェイなどを乗り継ぎ

黒部ダムや大自然の絶景を気軽に楽しむことができます。

 

そして立山黒部アルペンルートの春といえば、

迫力満点の雪の壁の間を歩く『雪の大谷ウォーク』

今年は、2020年4月15日(水)~6月22日(月)の期間中の

開催となります。

 

標高2,450mの室堂付近は豪雪地帯となっていて、

なかでも「大谷」と呼ばれる地点は吹きだまりができ、

その高さはなんと20m近くになることもあります。

この雪の壁の間を、実際に歩いて目の前で見る事が

できるのが、この『雪の大谷ウォーク』です!

雪の大谷【横】

『立山黒部アルペンルート』の始点である「立山駅」へは

当館より・・・

 

【電車の場合】

富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」より特急利用で、約1時間40分。

【お車の場合】

北陸自動車道「黒部→立山」利用で、約1時間30分。

となります。

 

ご宿泊の当日、もしくは翌日のご旅行の予定に入れる際は、

散策される時間にもよりますが、

立山駅→室堂(雪の大谷)→黒部ダム→立山駅

のコースで、約5~6時間は必要となりますので

余裕をもった行程を立てられたほうが良いかと思います。

 

『立山黒部アルペンルート』さんのホームページでは、

運行情報や時刻表のほか、豊富な観光情報、季節ごとの服装や

出発地からのスケジュール作成も出来るようですので、

ご旅行をお考えの方は、ぜひ一度ご覧ください!

※下記のリンクをクリックするとご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓

■■■■『立山黒部アルペンルート』公式ホームページ■■■■

 

『雪の大谷ウォーク』は期間限定となっています。

春にしか見る事の出来ない、大自然の素晴らしさを

ご体感ください!

 

写真提供:(公社)とやま観光推進機構